ブログ blog

MOK_kyouheisu-isuasiwokumu_TP_V

腰痛の人の中には座っているのがどうにもつらい・・という人がたくさんおられます。

「椅子にずっと座っているのがつらい。」

「運転中に腰が痛くてたまらない」

「デスクワークでずっと座りっぱなしが耐えられない。」

このような悩みを抱えていませんか?

特に仕事で座っていることが多い場合には本当になんとかしなければなりません。

仕事をやめるわけにもいかないですからね。

 

腰の痛みをなんとかしようとして、湿布を貼ってみたり薬を飲んでみたりと色々な対処をしてみては、また次

の日に起きたら腰が痛いというのを繰り返す毎日。

このような状態を放置しておくことはとても危険です!

いわれなくても分かっている人もいるはずです。

この記事では座っていると腰痛が出てしまう原因と対処法について解説していきたいと思います。

この記事があなたの腰痛解決のきっかけになれば幸いです。

 

 

座っている時には腰にかかる負荷が大きい

ookawa160214198601_TP_V

 

座っている時には身体を休めることができていて、また立つと腰に負荷がかかると思っていませんか?

腰に関して言えばその逆で、座っている時の方がより大きな負荷がかかります。

座っている時には体重の2倍の重さが腰にかかっているのです。

なのでお仕事がデスクワークや運転が多いという人は、1日中、腰に体重の2倍の負荷をかけ続けているとい

うことになります。

車の運転中に腰痛を感じている人はこちらをご覧ください。↓

【必見!】車の運転中に起こる腰痛対策を公開

 

座っている時には体重の2倍の負荷がかかり、立っている時は1.5倍の負荷がかかります。

なので座っている時に腰痛を訴える人が多いんですね。

 

 

座ると腰痛になる原因

 

PAKU6471_TP_V

座っていると体重の2倍の負荷がかかり、腰痛になりやすい状態ではありますが、腰痛になる人もいれば全く

ならない人もいます。

座っている環境や状態で腰痛になるかどうかが決まってきます。

考えられる主な原因を挙げていきます。

 

1.姿勢が悪い

椅子に座っている時に足を組んだりしていませんか?

足を組んでいる姿勢というのは、すでに姿勢が崩れてしまっている状態です。

長時間同じ足を組み続けていると、筋肉のストレッチが片側だけ強制されるために骨盤の歪みの原因になって

しまいます。

足を組むことが癖になっていてあまりにも無意識で組んでしまう人が多いので、なるべく組まずに座るよ

うにしましょう。

 

また、椅子に浅く座っていないでしょうか?

理想的な姿勢は椅子に深く座って、その状態で背もたれにもたれるようにしましょう。

最後に長時間座っていることで1番注意したいのが、姿勢をこまめに変えるという事です。

理想的な姿勢で座っていたとしても、その姿勢を維持し続けるのには腰に負担がかかります。

なので、座り姿勢はそのままでいいのですが、たまには椅子から立ち上がったりして腰を回したり、

可能なら歩くようにしましょう。

 

2.生活習慣が悪い

食生活をはじめとした生活習慣の悪さも座っている時の腰痛原因になります。

例えばこんなことが考えられます。

 

☑お酒やタバコをよく摂取する人は、血管が収縮するために血行が悪くなります。

全身の血流が悪いと身体は疲労を回復する力を弱めてしまいます。

そうなると、身体には疲労が蓄積され続け腰痛が出やすい状態になってしまいます。

多量の飲酒や喫煙は血流を悪くしてしまいますので程々にしましょう。

 

☑暴飲暴食をしていると、内臓に負担がかかります。

毎日3食を満腹まで食べていませんか?

暴飲暴食は消化にエネルギーを必要とするので内臓に負担がかかります。

内臓の疲労が蓄積していると、内臓由来の腰痛を発症させてしまう可能性が高くなります。

 

☑運動不足になっていると、筋肉は硬くなります。

椅子に座っている状態で腰痛を感じている人は、運動不足であることが多いです。

運動を積極的に取り入れて、筋肉を柔らかく良い状態に保ちましょう。

ジムに通ったりしてもいいですし、外を歩くだけでもいいでしょう。

 

このように生活習慣の問題によって、座った時の腰痛が現れることがほとんどなんです。

上でご紹介したことをすべて守ることができると、座った時の腰痛も軽減されるでしょう。

 

 

【なぜ?】座ると痛む腰痛の原因と対処法 まとめ

012MIZUHO171010_TP_V

 

座っている時に腰痛が出てしまうということは、今のあなたの生活習慣が悪いということです。

なにか腰痛を引き起こしてしまう原因が隠れているはずですので、一度ご自身の生活習慣を見直してみましょ

う。

まずは生活の中で腰痛の原因になるようなことをしていないかどうかを見直し、改善してみてください。

それで腰痛が軽減すればいいですね。しかし、中には慢性化してしまってなかなか腰痛が改善しないという人

もおられます。

そんなときは治療をしてあげる必要がありますので、わからないことなどあれば当院までご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。