ブログ blog

YOTAKAPAKU6739_TP_V

肩こりの原因で思いつくものにはなにがありますか?

猫背やストレートネックなどの身体の形態的なものが原因だと答える方が多いのではないでしょうか?

同じ肩こりの症状であっても原因は数多くあり、なかでも精神的なストレスが原因で肩こりになっている方や、

肩こりがひどくなっている方も近年増加しています。

ストレス社会とよくいわれますが、ストレスというのは肩こりの他にも身体にさまざまな影響を及ぼします。

そこで今回は肩こりとストレスにはどのような関係性があるのかについてや、対処法などについて解説していきたいと

思います。仕事などでストレスが溜まっていて肩こりも辛いという方はこの記事を読んで参考にしてくださいね。

 

 

肩こりとストレスの関係性とは

YUKA20160818230216_TP_V

人間は精神的に緊張していたり、苦痛を感じていると身体のある部分の神経が働きます。

それは自律神経です。自立神経は自分の意思とは関係なく身体のあらゆる機能を調節してくれています。

例えば、発汗や呼吸、消化などいろいろあります。

自律神経は交感神経と副交感神経に分かれていて、緊張していたり興奮している時には交感神経が優位に働き、

その反対にリラックスしている時や睡眠を取っている時は副交感神経が優位に働いています。

常に交感神経と副交感神経がバランスを取り合って、人間の身体の機能を調節しているのです。

ここでよく耳にするのが、自律神経失調症という疾患です。

自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうことで、身体の機能が正常に働かなくなって

しまうことをいいます。仕事やその他の事が原因でストレスを多く感じている方は、自律神経のバランスを崩してしまう

ことがあり、常に緊張していたりストレスを感じている時に優位になる交感神経が活発になってしまうのです。

交感神経が活発になると筋肉なども硬くなりますので、肩こりが起きやすい原因になってしまいます。

日常生活の中にあるストレスを以下に減らすことができるかが肩こりも含め身体にとってはとても重要になります。

 

 

ストレスに対する対処法とは

BOSEIMGL3147_TP_V

ストレスを減らすといっても、仕事を辞めるわけにもいきませんし、苦手な人間関係を断つこともできませんよね。

根本的なストレス原因をなくすことはできないことが多いので、その他の生活の工夫をするようにしましょう。

 

 

・運動で発散する

運動不足でストレスをため込んでしまい、肩こりが悪化している方がとても多いんです。

運動することで、血流が促進されるのに加えて、精神を安定させる効果もあります。

具体的におすすめする運動としては、筋力トレーニングやウォーキング、ヨガや体操などがおすすめです。

このような運動している時というのは、その時だけでも嫌な事を忘れる事ができて没頭することができます。

自律神経のバランスを崩してしまう方は、考え込んでしまう癖がありますので、無理やりでも運動などで発散

させるようにしましょう。

 

 

・ゆっくりと入浴する

忙しい日々を過ごしていると、入浴の時間も短くなりがちです。

湯船に浸かる事もなく、シャワーで済ませているという方も多いのではないでしょうか?

湯船に浸かることは心身をリラックスさせる効果がありますので、時間に追われていたとしてもなんとか

毎日の入浴時間を捻出しましょう。

41℃ぐらいまでの温度でゆっくりとリラックスして長めに浸かるようにしましょう。

いい香りのする入浴剤を入れたりするとよりリラックス効果があります。

そしてお風呂から上がった後は1時間後を目途に就寝するようにすると、ぐっすりと眠りやすくなります。

 

 

・しんどい後には楽しみを作っておく

仕事がしんどくて憂鬱に感じているという場合には、仕事が終わった後に楽しみを作っておくといいでしょう。

例えば、今日の仕事が終わったら銭湯でゆっくりするや、おいしいものを食べて帰るなど、あなたの楽しみになること

ならば何でもいいんです。しんどいことの後に楽しみがあると、人間は案外頑張れたりするんです。

そう思う事によって、ストレスも軽減されるでしょう。

 

 

・ストレスに感じることを冷静に考えてみる

例えば、職場で上司との関係に悩んでいることがストレスに感じているとしましょう。

職場での人間関係に悩む人は多いはずです。

この上司とはなぜ合わないのか、ストレスを感じるのかということを客観的に一歩引いて考えてみましょう。

自分と合わないからや、理不尽な所など悪口を言い出すときりがないですが、その上司の良い所はありませんか?

また、自分と合わないな~と感じる人こそ自分を成長させてくれるものであったりします。

そんないつもとは違った角度から見つめなおしてみましょう。自分を俯瞰で見るということは大切です。

 

 

【意外に多い!】肩こりとストレスの関係性とは まとめ

150415211966_TP_V

肩こりとストレスの関係性について解説してきました。

肩こりはストレスを軽減することで、感じにくくなったりするものです。

現代は便利にはなりましたが、ストレスも多いかと思います。

ストレスに対してどう向き合うか。反対にストレスも楽しんでやるぐらいの感覚になれたらいいですね。

ストレスに強い人もいれば弱い人もいますので、いろいろな対処をして工夫をしてくださいね。

肩こりがとりあえず辛すぎてどうしようもないという方は、ストレスを減らす努力も必要ですが、すでに治療が必要な状態

であることが多いです。そんな時はいつでも力になりますので、お気軽にご相談くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

茨木市・南茨木の3年以上よくならない腰痛・肩こり専門院  茨木はなおか整骨院

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。