ブログ blog

OMG150918060I9A6422_TP_V

腰痛に悩んでいる人の年齢層ってものすごく幅広いです。

子供からお年寄りまで、さまざまな人が腰痛を感じる事があります。

でも、これってどういうことなんでしょうか?

腰痛が幅広い年齢層に起きるということは、それだけいろいろな腰痛の原因があるということなんです。

また、一言に腰痛といっても痛みの出る場所も人によって違ってくるんです。

腰の上の方が痛い、下の法が痛い、お尻が痛いなど…

私は腰痛を専門に治療していますが、骨盤に歪みがあることで腰に痛みが出てしまっている人がとても多いです。

そこで今回は骨盤の歪みからくる腰痛とはどんなものなのかについて解説していきたいと思います。

今腰痛がある人はもしかすると骨盤に歪みがあって腰痛が出ているかもしれませんよ?

この記事を最後まで読んでいただいて参考にしてくださいね。

 

 

骨盤が歪むと腰痛が起こる理由

ookawaIMGL2425_TP_V

よく骨盤矯正!とか、骨盤が歪むとよくない!などといわれていますが、骨盤が歪むとなにが良くないのか

ってご存知ですか?骨盤が歪むと腰痛などをはじめとする症状が出てしまうからなのですが、

なぜ痛みが出るようになるのでしょうか?

その理由をこれから解説していきます。

 

骨盤は身体の中心に位置しています。

骨格をみてもらうとこんな感じです。下のハートの形をしたものが骨盤になります。

この写真は背中側からみているものになります。

歪みがなく正常なものではこのような形をしています。

IMG_5343

骨盤に歪みがないので、背骨もまっすぐな状態です。

筋肉は背骨や骨盤に付着しているので、歪みがないということは筋肉も左右対称でリラックスできている

状態になります。

 

反対に骨盤が歪んでしまっているような状態の写真です。

IMG_5344

このように骨盤が歪んでしまうことによって、上の背骨も一緒に歪んでいるのがわかります。

土台となる骨盤が歪むと、人間は身体をまっすぐに保つために背骨も曲げてしまうのです。

そうなると、筋肉が伸ばされたり、縮んだりというアンバランスが生じてくるので腰痛を感じたりするのです。

しかし、骨盤はなぜ歪んでしまうのでしょうか?

それにも原因がありますので、以下に解説していきますね。

 

骨盤が歪む原因とは

PAKUIMGL9554_TP_V

なにもせずに勝手に骨盤が歪んでしまうことはありません。

しっかりと原因を知ることで、予防につながります。

 

1.姿勢が悪い

姿勢が悪いということで骨盤が歪んでしまいます。

普段の生活であなたはこのようなことをしていませんか?

 

☑椅子に座ると足を組んでしまう

☑テレビを見る方向が決まっているため、身体の向きが毎回同じ

☑立っている時にどちらかに体重を乗せる

 

このような動きをしていると、骨盤は確実に歪んできてしまいます。

共通しているのは左右対称の動きではないということです。

ゴルフなんかも原因の1つですね。同じ方向ばっかり身体を捻りますから。

 

2.出産

出産を経験された人では、かなりの確率で骨盤が歪みます。

産後の骨盤矯正が多いのもそのためです。

妊娠中にホルモンなどの影響で、骨盤周りの関節や靭帯が緩むために歪んでくることが多いです。

産後に腰痛がある方はこちらの記事をご覧ください↓

【よくなるの?】産後の腰痛がある方は必見!3つの対処法

 

3.筋力が弱い

筋力が強い人と弱い人とでは、骨盤の歪みやすさも変わってきます。

筋力が弱いということは、姿勢を維持する筋力が弱いということになりますので、

良い姿勢を維持するということができなくなります。

身体を支えているのは骨もそうですが、筋肉がなければ動くことができないんです。

運動不足な人が多いと思いますが、人間は20歳をピークに1年で1%ずつ筋肉が落ちていくと

いわれています。腰痛を出さないためにも筋肉を維持することは大事なんです。

 

 

歪んだ骨盤を元に戻す方法

OMG151018420I9A2445_TP_V

一度歪んでしまった骨盤はどのようにして治すのでしょうか?

自分で治すことはできるのでしょうか?

このような質問を患者さんからよくいただきますが、答えをいうと自力で治すことは不可能で、

治療を受けて治すしかありません。

まだ歪みがない状態では、歪まないように自分で予防することはできるのですが、歪みがでてしまったものに

対しては治療で矯正するしかありません。

骨盤矯正というとバキバキ鳴らして痛いというイメージを持っている人もいるかと思いますが、

ソフトは刺激で全く痛みがなく正しい位置に骨盤を戻すことが可能です。

 

 

【意外に多い!】骨盤の歪みからくる腰痛とは まとめ

PAKUIMGL9508_TP_V

骨盤の歪みからくる腰痛について解説してきました。

姿勢が悪い事や、出産、運動不足から起こる筋力低下などによって、骨盤が歪んでしまうということは

お分かりいただけましたか?

日頃から運動を取り入れて筋力をつけ、偏った姿勢を取らないように気をつけてください。

出産をしてしまうとどうしても骨盤に歪みが出てしまいますので、産後には骨盤矯正を受けましょう。

産後3~6か月くらいまでがベストな時期になります。

骨盤が歪んでいるかどうかは腰痛などの痛みが出てはじめて気づく人が多いのです。

今腰痛を感じている人は一度自分の骨盤を診てもらいましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。