ブログ blog

ぎっくり腰で本当に怖いのは痛みではないよという話

久しぶりの更新になります。

10月に入って、昨日からぐっと寒くなりましたね。

僕は昨日から布団を分厚くして、急いで衣替えしました!

みなさんも風邪を引かないように気を付けてくださいね~。

さてさて、寒くなってくると必ず増えるのがぎっくり腰患者さんからの問い合わせです。

今日もぎっくり腰の方が1人来院される予定です。

ほんとに気を付けてお越しくださいね…

うちのような整骨院などの治療院をしている立場からすると、ぎっくり腰を治すことは仕事なので、

ありがたいことではあるのですが、うちに来て頂いた方にはこの先絶対に再発してほしくないんです。

そのために施術だけではなく、ぎっくり腰がどうなったら治ったといえる状態なのかや、日常生活の注意点

なども細かくお伝えしています。この時に患者さんが勘違いしやすいことがいくつかあるんです。

ぎっくり腰の本当の怖さは腰の痛みなんかではありません。これです↓↓

 

 

ぎっくり腰の痛みが消えると治ったと勘違いしてしまう

これは間違いなく油断です。(笑) 怖い。

しかし人間は痛みが消えたら治ったと思ってしまうものでもあります。

痛みがないと自覚症状がなくなりますからね。ある程度は仕方ないものかもしれません。

よくあるパターンとしては、いままでに何回かぎっくり腰になっている方が、またぎっくり腰になり来院され

施術を受ける。1回の施術で痛みが消えるもしくは軽くなる。→痛みが軽くなったしもういいや。

これは患者さん側の油断があることももちろんですが、僕たち施術者側の説明不足にも原因があると思っています。

 

 

ぎっくり腰はどうなったら治ったといえる状態なのか。

・それまでにどんな施術を何回どれぐらいの間隔で行う必要があるのか

 

 

このほかにもありますが、これらは最低でも施術前に説明する必要がありますよね。

施術者側が患者さんの身体の状態や、放っておくことで生じるリスクなどを全て説明したうえで、患者さんに

選択肢を与える。自分の身体ですから自分で決めてもらうようにしています。

もちろん根本的にぎっくり腰が再発しない状態まで施術した方がいいのは言うまでもないですが

 

 

ということで当院ではぎっくり腰で来院された患者さんには施術前に全てを説明します。

説明はいいから、とっととこの痛みをどうにかしてくれよ…という気持ちはわかりますが、

説明しますのでよろしくお願いします!最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

3年以上よくならない腰痛・肩こり専門院 茨木市・南茨木の茨木はなおか整骨院

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。