ブログ blog

茨木市、南茨木真砂の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

前回の五十肩の続きです。

多くの肩の痛みは動かす時に痛みが走り、安静にしている時には痛みがない場合が

多いのですが、稀に安静にしていても激痛に襲われることがあります。

 

「石灰沈着性腱板炎」せっかいちんちゃくせいけんばんえん  という疾患です。

この疾患は肩の腱板内にリン酸カルシウム結晶が沈着し急性炎症がおきることによって

肩の痛みと運動制限があります。

 

40代~50代の女性に多くみられます。

特徴的なのが夜に痛みが強すぎて眠れないことです。

 

このような場合には整形外科で注射をし肩に溜まった石灰を吸引することで

痛みが治まっていくことが多いです。

夜が痛すぎて眠れない方は整形外科に行きましょう。

 

レントゲンで沈着している石灰を確認することができます。

200_yh4qh9uu

 

それ以外の動作時に痛む五十肩については当院で治療していくことで

改善していきます^^

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。