ブログ blog

茨木市真砂の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

今日はストレッチの話です。

ストレッチにも2種類あります。 (静的ストレッチと動的ストレッチ)

 

今日は動的ストレッチについてお話します(^^)

 

ストレッチもしたほうがいいのはもちろんですが、正しい方法で行って初めて効果があります。

 

動的ストレッチはダイナミック、バリスティックストレッチともいいます。

20bf29ef

 

 

ダイナミックストレッチは、例えば肩や足首を回す動きのように、関節を動かしながら行うストレッチのことです。

関節を様々な方向に動かすことで、関節を動かす筋肉の伸張性が増す(よく伸びるようになる)ため、関節の可動域を広げる効果があります。

ダイナミックストレッチを行うときは・・・

 

・体が温まった状態で行う

・なるべく反動を付けずに行う

・痛みのない範囲で伸ばす

 

これらのポイントに注意して、関節をほぐすイメージで行います。

サッカーのウォーミングアップで行われる「ブラジル体操」は、ダイナミックストレッチの代表的なものです。

つまりこのストレッチは運動前に行うことが重要です!

 

 

ストレッチは伸ばし方によって「クールダウン」「ウォーミングアップ」という、全く逆の効果があります。

ですので、目的によってストレッチを使い分けることが大切なんですね。

運動前の場合ですと、体を温めることが必要となりますので、ダイナミックストレッチやバリスティックストレッチが適しています。

 

 

次回は静的ストレッチについてかいていきますね(^^)

 

 

 

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。