ブログ blog

茨木市、南茨木真砂の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

院の近くにテニスコートがあるので肘が痛いという患者さんがよく来院されます。

 

テニス肘は別名、上腕骨外側上顆炎といい 肘の外側にある筋肉の付着部に痛みがある状態です。

 

10tenisu07

 

テニスをしている方だけでなく、パソコンなどで手をよく使う方にも発生します。

 

上腕骨外側上顆炎の症状は、物を持ち上げる瞬間に肘が痛くなるとか、

 

物をねじる瞬間に肘が痛くなるなどの症状が見られます。

 

安静時には痛みはありません。

 

治療としては、肘の外側の筋肉のストレッチ、テーピング、鍼などを症状に合わせて使い分けていきます(^^)

 

あとは患部を安静に保つことです。

 

治療+患部に負担がかからないような動作を日ごろから行ったり、
仕事上の動作を変える工夫をすることで治ってきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。