ブログ blog

茨木市真砂の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

今日は整骨院や整体院でバキバキ鳴らすあの治療、今まで受けられた方も

多いと思います。

 

バキバキ鳴らすことという行為自体、肯定派否定派の意見がありますが

私自身は否定派です。その理由について書いていきます。

thTW47GSPD

バキバキ鳴らすことで骨格の歪みを整えるということなんですが、

よく首に勢いをつけて急に動かして矯正するといった感じです。

 

では、なぜ身体は歪んでしまうのでしょうか?

 

例えば足を組む方向が決まっている、とか

カバンをいつも右肩にかけて歩く、 とか

 

身体の使い方がどちらかに偏っているので、筋肉の緊張も偏ります。

筋肉は骨に付着しているので、緊張した筋肉が骨を引っ張ったりすることによって

身体が歪むのです。

 

歪みの原因となっている筋肉のバランスを整えることを

しないといけません。

 

バキバキ鳴らすと直後はすっきりして歪みが取れたような感覚になるんですが、

関節の変形につながります。

指の関節も鳴らし続けると当然指が太くなります。

 

そして特に首に多いんですが、事故も増えてきています。

矯正を受けてから、手がしびれたり痛みが出たりということも起こりえます。

 

私の意見としては、矯正するのであれば勢いをつけるのではなく

筋肉の緊張を取り除くようにゆっくり行います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。