ブログ blog

茨木市真砂の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

今日は乗り物酔いしてしまう方にツボをご紹介します。

乗り物酔いは、車などの振動によって内耳の前庭や三半規管が刺激を受 けて、平衡感覚に異常が生じるためにおこる症状です。胸がムカムカして気分が 悪くなったり、吐き気がするなどつらく不快なものです。

 

普段乗り物酔いをしてしまう方は、乗る前にこのツボを刺激しましょう。

「内関」ないかん というツボです。

naikan_iraira

ここのツボを親指であまり強く押しすぎないようにして刺激します。

ポイントは、痛気持ちいい角度を探して押すことです。

酔ってから押すと徐々に吐き気がおさまるはずです(^^)/

 

一番いいのは乗り物に乗る数10分前に 内関をよく揉んでおくと効果があります。

しかし、睡眠不足の状態だと乗り物酔いしやすいので、前日には体調を整えておきましょう!

 

ぜひ使ってみてくださいね~🎵

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。