ブログ blog

茨木市、南茨木真砂の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

今日は五十肩について書いていきます。

五十肩とは正式名称「肩関節周囲炎」といいます。

thpl2qxupn

 

肩の周りで炎症が起こっている、といった状態です。

 

原因はいくつかあります。

・腱板損傷or断裂

・関節包からくる痛み

・石灰沈着性腱板炎

・上腕二頭筋長頭腱損傷  この他にもあります。

 

なぜなってしまうのか、というと五十肩という名前の通り

50歳代の方に多く発生します。(20~60代でも起こる)

人間は生まれてから肩を使い続けるわけですが、使えば消耗しガタがきてしまいます。

特に腕を挙げるという動作の繰り返しにより、肩の筋、関節などは確実に消耗していきます。

 

100人いれば5人の方がなってしまうすごく身近な疾患です。

 

そして一度なってしまうと治るまでには時間がかかります。

早い方では2か月程度

遅い方では1年以上かかる方もいます。

 

放置していても治るには治りますが、治るまでの時間がかなり遅くなるのと

痛みはなくなっても肩が固まってしまい動かなくなるケースが多いです。

なので肩に痛みを感じたら少しでも早く治療を受ける事をおすすめします。

 

次回は五十肩の中でも病院に行って処置を受けたほうが良いものもあるので

それらについてかいていきますね^^

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。