ブログ blog

茨木市・南茨木の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

前回は円回内筋症候群について書きましたが、今回はその治療法について

書いていきます。

 

円回内筋症候群の治療法

病院では消炎鎮痛剤やビタミン剤などの処方で様子を見て、

日常生活にも支障をきたす場合などは手術が行われます。

 

当院では円回内筋の緊張、絞扼を少しでも軽減するように

前腕や頸部に対して手技を行い、鍼で円回内筋にアプローチします。

 

また、身体のバランスを調整することで手の筋肉にかかるストレスを減らし

痛みの軽減を図ります。

 

症状の強さによっては軽減がみられないこともありますが、

多くが保存療法でよくなっていきます。

 

手がしびれたりすると首に異常があると思いがちですが、

レントゲンでは異常がない場合に円回内筋症候群であるパターンが多いです。

 

自分で判断せずに、専門家に診てもらいましょう^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。