ブログ blog

茨木市真砂の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

今日は呼吸について

肩こりがあったり、背中がしんどい方は読んでください。

猫背になってくると内臓が圧迫されて、呼吸も浅くなります。 身体にとって良くないですね。

 

呼吸は体内に酸素を取り入れるという役割があります。呼吸が浅いと体に取り込める酸素量も少なくなります。血液中の酸素濃度が低下すると、ドロドロの血流になってしまいがちです。体全体の血液循環が悪くなれば、老廃物も溜まりやすくなり、肩こりも悪化しやすくなります

 

また肩こりが、さらに息をしづらくさせてしまいます。

というのも、背中には、呼吸を補助する筋肉があるため、 背中の張りが強い方は、上手く息を吸い込めない事が多く見受けられます。

 

しっかりした呼吸ができれば、酸素も多く取り入れられるので、症状も軽減していきます。

息を大きく吸って吐く、胸郭を広げると猫背も改善されます。

呼吸をしやすい姿勢が良い姿勢であるといえます!

 

また、呼吸は自律神経のバランスも司っています。吸う時に交感神経が、吐く時に副交感神経が優位になります。また、リラックスに必要なセロトニンという物質が分泌されます。しっかり吸って、吐く事ができれば、緊張状態も緩和されます

140222breathpower-thumb-640x360-71350

 

呼吸法もいろいろありますが、私がおすすめするやり方は

まず肩の力を抜きます。吸う時に上半身を軽く上に伸ばすようにして大きく吸います。

吐く時はゆっくりとお腹の下に落としていくイメージでゆっくり吐きます。

吸うより吐く時を長めにして行ってください。

 

これはいつでもできることなので、ぜひやってみてください(^O^)

 

 

 

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。