ブログ blog

こんにちは!錦織vsワウリンカ戦の試合が気になって仕方ない

茨木市、南茨木真砂の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

 

前回に続いて 変形性膝関節症について。

his3

 

なってしまうと日常生活のあらゆる場面で痛みを感じます。

 

なりやすい人にはどんな共通点があるのか?

 

これを知って今のうちに防いでいきましょう(^^)

 

当てはまる項目が多いほど、変形性膝関節症になりやすい

 ・年齢50歳以上

 ・女性

 ・O脚気味

 ・肥満気味(BMIが25以上)

 ・下肢の筋肉が衰えている

 ・しゃがんだり立ったりの作業が多い職業や、普段の生活で膝に負担をかけるようなことが多い

 ・スポーツなどで、過去に半月板損傷したことがある

 

年齢などはどうしようもありませんが、膝周りの筋肉を鍛えて筋力を強化すること。

筋肉が少なく脂肪が多い状態の身体では、どうしても膝にかかる負担が増えます。

 

 

次は、膝周りの筋肉を鍛える上でどんな運動が良いのか書いていきますね^^

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。