ブログ blog

茨木市・南茨木の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

整骨院は街中にあふれています。

美容院と歯科とともに数が増えすぎて飽和状態になっています。

 

うちの院の周りにも15件近い整骨院があります。

どうしてこんなに多いのでしょうか?

 

1.規制緩和による専門学校の乱立

2000年の裁判で国が負け、整骨院開業権のある柔道整復師を養成する専門学校が

規制緩和となり、その当時全国に10校程度しかなかったのが、100校以上に急激に

増えました。それに伴い柔道整復師が増えました。

開業する整骨院ももちろん増えていきます。

 

2.保険請求ができるから

整骨院は療養費といって、国から保険分の金額が入ります。

しかし保険適応できるのは、骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲と法律で決まっています。

いわゆる急性の怪我などについては保険適応となるわけです。

足首の捻挫やぎっくり腰などがそれにあたりますね。

 

しかし慢性的な肩こりや腰痛に対しても 首の捻挫などにすりかえて

保険請求している整骨院が多いのが事実です。(かなり多い)

整骨院は保険がきくマッサージというイメージを持たれている方が多いですが、適応範囲は

しっかり定められています。

 

これから整骨院はどうなるか?

20年~10年前ぐらいに開業された先生は、そのころは今ほど整骨院の数も多くなく

保険請求もなんでも通ってしまうという状態であり、請求額も高かったです。

 

しかしこれからはどんどん保険請求に関する調査が厳しくなっていきます。

厳しくなると締め付けがどんどんきつくなるでしょう。

この業界も転換期を迎えようとしています。

これからは閉院していく院が増えていくと思われます。

 

慢性的な症状で整骨院に保険で通っている患者さんは気を付けましょう!

また、初めて行った整骨院でいきなり保険証の提示を求めてくる整骨院も要注意です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。