ブログ blog

茨木市、南茨木真砂の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

今日は3大栄養素の1つである たんぱく質 についてお話します。

 

1、たんぱく質とは?

img_word205_20080427123735

 

たんぱく質とは体を作るための栄養素であり、摂取すると体の中で アミノ酸 に分解されます。

 

このアミノ酸が、筋肉や内臓などを作ったりしています。

 

アミノ酸は体の中で作ることはできないため、食べ物から摂る必要があります。

 

2、1日に必要なたんぱく質摂取量は?

10285001908

摂る量が少なすぎる→筋力、体力低下や老化を早める。

摂る量が多すぎる →過剰に摂りすぎた場合は尿として排出されるので腎臓に負担(腎機能障害)

 

1日50~60gの摂取が目安となります。

 

ただ、たんぱく質の摂りすぎという状態はなかなかないと思います。

60グラムのたんぱく質を摂取しようと思えば、しっかり食事を意識しなければいけません。

 

3、たんぱく質を多く含む食品は?

 

肉、魚、乳製品、卵、大豆などに多く含まれています。

 

例では、鶏の胸肉100gの中に23gのたんぱく質が含まれています。

 

いろいろな食品を組み合わせてその他の栄養もバランスよく摂っていきましょう(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。