ブログ blog

茨木市真砂の茨木はなおか整骨院の花岡航平です。

今日は普段の治療+α 必要な思考法についてのお話です。

 

日頃から治療させていただいていると、痛みに対して過剰に心配してしまう患者さんがおられます。

例えば、肩こり・腰痛1回の治療で10あった痛みが7になったとします。

これを痛みが3減った!  と思う方

反対にまだ7も残っている。 と思う方に分かれます。

 

 

簡単にいうと、この思考法の差でそのあとの治療効果も変わってくるのです。

 

脳の中の扁桃体という所は慢性的な痛みを感知する場所ですが、不安や悲しみを感じている時により興奮するといわれています。

 

つまり痛みに対して不安に考えたりするとその分痛みも増幅してしまうということです。

腰痛

痛みはとても不快ですが、痛みにフォーカスしすぎないことも大切です。

 

もちろん、なるべく早く痛みが取れるように治療させていただきますが、早く治せるかどうかは

当院の治療+α 患者さんの心の持ちようにも左右されます。

 

正しい治療をすれば、必ず良くなっていきますので

必要以上に不安に思わず安心してくださいね (^O^)

 

 

 

 

 

 

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。