ブログ blog

茨木市・南茨木の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

今日は頭痛の中でも多い片頭痛についてお話します。

頭痛があるけど、自分の感じている頭痛が片頭痛なのかどうかもわからない方が

多いと思います。

a0002_004055_m

 

片頭痛の原因

片頭痛には血管性のものと三叉神経性のものにわかれます。

 

・血管性

頭の血管が過度に拡張(広がる)ことによって痛みが起こります。

セロトニンという物質が影響しているとされていて、血管が一度収縮した後に

その反動で拡張する際に起こります。

 

・三叉神経性

ストレスを受けることによって、三叉神経から血管を拡張させる物質が放出されます。

頭の血管が広がることによって頭痛が起きることは一緒です。

 

片頭痛の症状

頭が痛くなる前に、音に過敏になったり目がチカチカするなどの症状があるのが

特徴です。頭の痛む場所は人によって様々ですが、どちらか片一方の頭に起こることが

多いです。ひどい方は嘔吐したりもします。

 

治療

外出先で片頭痛に襲われたときは薬を服用するしかないですが、

我慢できる場所や程度の場合はなるべく薬に頼らないほうが良いです。

首などを氷水で冷やして目を閉じて休んでいると良くなってくることが多いです。

 

予防

片頭痛を引き起こしやすい食べ物があります。

チョコ、赤ワイン、チーズな片頭痛の原因になります。

他にも注意する食べ物はいくつかあるので調べてみてください。

予防として大きい要素は睡眠不足やストレスなどです。

片頭痛が起きる方は痛くなる時がパターン化してくることがあります。

痛くなる前の過ごし方などを注意する必要があります。

自分の生活習慣を見つめ、なるべく頭痛が起きないようにすることが大事です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。