ブログ blog

茨木市真砂の茨木はなおか整骨院の花岡です。

今日は筋肉痛について書きます。

thI0IAWTCD

 

よく歩いた次の日や、走った次の日、普段あまり運動しないのに急に体を動かしたら筋肉痛になることありますよね~

しかも次の日ならまだしも、2,3日後にきたりする・・・

こんな感じで遅れてくる筋肉痛のことを「遅発性筋痛」といいます。

 

そもそもなぜ筋肉痛は起きるのでしょうか?

実は医学的にははっきりと原因はわかっていないのですが、いくつか説があり最も有力なのが、

 

「運動によって傷ついた筋線維を修復する過程で炎症が起き、それにより作られた刺激物質が筋膜を刺激して起こるもの」と考えられています。

筋肉は筋線維が1本1本集まってできています。それが傷つき治そうとするときに筋肉痛として感じるわけです。

 

人間の身体ってすごいですよね~!

 

筋肉痛は放っておけば何日かすると治りますが、痛みがあるときに出来ることをいくつか紹介します。

1、軽めの有酸素運動

軽めのジョギングなどをすることで、血液の循環がよくなり、乳酸を素早く身体から出すことができます。

あくまでも軽くです!

 

2、ストレッチ

血行が良くなり、縮んだ筋肉を伸ばすために適度なストレッチも有効です。

伸ばしすぎはよくないです。気持ちいいと感じる範囲で行いましょう。

 

3、栄養を摂る

タンパク質、ビタミンB1、B6、クエン酸、アミノ酸を多く含む食品を摂りましょう。

 

4、お風呂に入る(交換浴)

お湯と水を交互に浴びることで、末梢血管が広がり筋肉痛が緩和するといわれています。

筋肉痛だけでなく疲労回復にも効果があります。

 

5、睡眠をしっかりとる

睡眠をとることで、成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンには、疲労を回復し肉体を治癒する働きがあります。

 

運動した後の筋肉痛は苦痛ですが、うまく付き合っていきましょう(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。