ブログ blog

茨木市・南茨木の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

肩こりを感じたことのある方はなんともいえないつらさを経験していると思います。

慢性的な肩こりだと治らないと思っている方がいますが、日頃の意識やケアで

改善していきます。今日は肩こりについてお話します。

thNKSOAIHU

 

肩こりとは?

肩こりとは首や肩、背中にかけておこる痛みや凝り、不快感が出ることをいいますが

正式な病名ではありません。正しくは頚肩腕症候群といいます。

この肩こりは男性よりも女性の方が自覚する人が多いとわかっています。

首を支えている筋肉が疲労することで血流が悪くなり、その結果老廃物が代謝

されにくくなり、痛みや凝りとして症状が出ます。

 

肩こりの原因

肩こりの原因として様々なものが考えられます。

仕事や生活習慣が関係しているものや環境や性格が関係しているものなど

その人のすべての側面から判断していかなければなりません。

仕事や生活習慣に原因があるものとしては、仕事で長時間デスクワークをしている

人に圧倒的に多いです。肩こりは下を向きながら同じ姿勢を保つ状態でかなりの

ストレスがかかってきます。

生活習慣では寝転がったまま本を読んだり、テレビを見たりする無理のある姿勢が

原因になります。肩こりを感じている人はよく自分の過ごし方を考えてみましょう。

環境や性格における原因では、人間関係でストレスをかかえていたり、生活環境が

がらっと変わったり。例えば職場が変わったり、引っ越しをして住む場所が

変わったりなどです。性格としては細かいことを気にする人や完璧主義である、

ストレスをうまく消化できないと肩こりがおこります。

 

症状

首から肩、背中にかけての痛みやハリ、倦怠感などです。

ひどい場合には肩こりからくる頭痛「緊張性頭痛」がおこります。

主にこの頭痛は肩こりを感じている時に併発しておこり、後頭部がしめつけられる

ような痛みが出ます。

 

治療

まず気をつけるべきは姿勢です。

長期間悪い姿勢で過ごしてきた方は骨格のアライメントが異常になっているので

それを整えてあげる必要があります。この場合には治療をするべきです。

運動はよくいわれますが、肩甲骨を色々な方向に動かしてください。

これだけでもかなり変わってきます。左右の肩甲骨を背骨に近づけるようなイメージ

で動かしてくでさい。そして猫背に気をつけて、首が前に出過ぎないように注意

しましょう。生活でストレスをかかえている人はそのストレスをうまく受け流して

いけるようにしましょう。(できたら苦労しませんが・・)

 

このように肩こりは生活習慣病なのであなたの過ごし方によって

良くも悪くもなります。痛いからといって薬を飲んだり、シップを貼るのは

得策だとはいえません。自分ではもうどうすることもできないぐらいにつらい場合は

治療をすることで軽減していきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。