ブログ blog

茨木市、南茨木、真砂の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

肩こりがあったり、背中が張っていたりしてつらい・・

PHM06_0077

 

その症状は筋硬結(きんこうけつ)が関係しているかもしれません。

 

筋硬結とは、筋肉が硬くなって、しこりのようになってしまうことです。

 

なぜそうなるのか?

 

姿勢が悪かったり、身体に負担をかけると背中の筋肉が緊張して血行がわるくなります。

血行が悪い状態が続くと筋肉に結び目のようなものができ、硬いしこりのようなものができます。

 

これが筋硬結ですが、一旦できてしまうと筋硬結そのものが痛みを引き起こすようになります(-_-;)

 

それがある場合そちらを治療していくことで痛みを取り除いていきます^^

硬結もレントゲンなどではわからないので、原因がよくわからない痛みの一つです。

 

当院は筋硬結ができていないか丁寧にチェックしていきます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。