ブログ blog

茨木市真砂の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

ぎっくり腰もそうですが、普段慢性的な腰痛で悩まされている方がおられます。

腰痛の原因は多岐に渡るため一概にはいえないですが、予防効果がみられるものを書いていきます(^^)v

 

m

1. 長時間の同じ姿勢を避ける

椅子に座りっぱなし、立ちっぱなしはNGです。

仕事などで座りっぱなしの状態が長く続く場合は、時々立ち上がって腰を回したり軽く動かしたりしましょう。

立ちっぱなしも同じ位置に動かないでいると痛くなります。

同じ姿勢を続けるということは、同じ筋肉、関節に負担がかかり続けることになります。

 

 

2.体幹(腹筋、背筋)を強化する

1の項目の 同じ姿勢を続けることは、筋肉や関節に負担がかかり腰痛につながるんですが、筋力が強いと

座りっぱなしを続けても痛みが感じにくくなります。

筋力>負担 になれば いいわけです。

 

 

3.体重を減らす

単純に体重が重いとそれだけ腰にかかる負担が大きくなります。

簡単なことではないですが、BMIの範囲内に体重を抑えることです。

簡単にいいますが、脂肪を減らして筋肉を増やします。

現在BMIがオーバーしていて腰痛がある場合は、まず歩くことです(30分以上)

そして慣れてきたら徐々にジョギングに移行しますが、膝を痛めやすいのではじめはゆっくりスタートしてください。

それと並行して体幹を鍛えていくといいです。根気がいります!継続!

 

 

 

簡単に書きましたが、慢性的な腰痛の場合は上記に+して治療が必要ですが、

患者さん自身も日頃から身体をいたわってあげてください(^^)

そうすると今まで頑固だった腰痛も消えてなくなります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。