ブログ blog

茨木市・南茨木の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

よく腹腔内圧を高めて腰痛を治そうといわれていますが、腹圧と腰痛には

関係あるのでしょうか?

youtuu

 

意識的にお腹に力を入れて、腹圧を高めてあげると腰に対する負荷が軽減する

のは事実です。

 

しかし、筋肉を鍛えて腹圧を高めようというのは正しくないと考えています。

なぜかというと、筋肉を鍛えたとしてもそれに伴って腹圧が高まることはないからです。

 

あくまで意識的に力を入れなければ腹圧は高まりません。

 

しかし腰痛の予防として筋肉を強くすることはとても重要です。

脊柱の安定化に作用する主な筋肉は 浅い部分にある脊柱起立筋と深い部分にある

多裂筋。

 

これらの筋力を高めて、脊柱と腰を安定させることが大事になります。

腹筋も大事なんですが、背筋もかなり大事です。

 

実際に背筋を鍛えることで慢性腰痛が改善してしまうなんてことは

ざらにあります。

 

話がそれましたが、筋肉を強くすることと腹圧には関係はないよというお話でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。