ブログ blog

茨木市・南茨木の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

当院に来られた患者さんの症例報告をしたいと思います。

hiza

 

右膝の痛みが1年前からあり、特に階段の昇り降りや布団から立ちあがる際に

右膝の内側に痛みが走るようになったとのこと。

始めはご自身でシップを貼って対応しましたが、痛みが引かないので整形外科に

行ってレントゲンを撮ると、膝の軟骨がすり減っているといわれたそうです。

いわゆる変形性膝関節症と診断されました。

 

半年間ほど整形外科に通院し、リハビリを受けてみたがあまり変化がみられずに

当院に来院されました。

全身を検査していくと、お尻の筋肉がガチガチに硬く緊張していて、

骨盤にも歪みがあり右足に体重が乗りやすくなっている状態になっていました。

右足ばかりに体重が乗ると当然右膝の関節に負担がかかってきます。

 

治療としてはまず骨盤の歪みを整えて左右のバランスを整えてから

硬くなってしまっているお尻の筋肉を緩めていきます。

膝に痛みを抱えている患者さんは多くがお尻の筋肉が硬くなっています。

 

身体は全身が連動して動くので、膝だけを診ても良くならないケースが多いです。

膝に痛みを出している原因をしっかりと見つけないと改善していきません。

 

治療開始から今で2か月ですが、はじめ10だった痛みが3~4にまで軽減してきて

います。この調子で残りの痛みも取っていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。