ブログ blog

茨木市真砂の茨木はなおか整骨院の花岡です。

 

パソコンなどで長時間同じ姿勢を続けたり、不良姿勢をとることによって

肩甲骨の動きがなくなり、肩周りの筋肉も硬くなってしまいます。

 

それによって血行が悪くなり老廃物も流れず停滞してしまい肩こりになります。

 

そんな肩こりのあなたに体操を紹介します。

1-2-3

 

図のような体勢から、肩甲骨を矢印の方向にもっていくイメージで

両腕を引き下げます。(肘を脇腹につけるイメージ)

 

引き下げたところで10秒キープする。

これを1日数回行ってください。

 

硬くなった肩甲骨に動きをつける運動になります。

これにより背部の筋肉が緩みます。

 

ぜひやってみてくださいね(^^)

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

腰痛・肩こりでお悩みの方

著者:手技による施術のみで改善させる腰痛・肩こり治療のスペシャリスト

所持資格:柔道整復師、鍼灸師

院長花岡

自身がなにをやってもよくならない腰痛に5年以上悩まされた経験から治療家の道へ。
臨床経験を積むうちに何をしてもよくならない腰痛や肩こりで悩む人の共通点が骨盤の歪みからくると気づき骨盤を中心とした身体の研究を始める。
その後32000人以上の施術経験を積み、大阪府茨木市に3年以上よくならない腰痛・肩こりの専門院として茨木はなおか整骨院を開業。 機械を一切使わない手技による施術のみで、腰痛・肩こりの痛みをなくす大阪で唯一の腰痛・肩こりの専門家。
長きにわたって腰や肩の辛い症状で悩んでいる方の治療にあたる。治療に来られた患者さんのうち90%がリピートし、症状改善率は91.7%の実績を誇る。