茨木市の整体なら「茨木はなおか整骨院」

自然治癒力と整体の関係

女性

人間が怪我をしたり病気になったとしても、ある程度以下であるならば何もしなくても身体が自然に回復する状態のことを自然治癒力といいます。

本来ならば人間には自然治癒力が備わっており、それが正常に機能することによって身体の健康は保たれています。

 

例えばガン細胞も人間の身体では毎日作られていますが、増殖する前に排除する働きや、擦りむいてケガをしてもかさぶたができて勝手に良くなります。

骨折しても骨はひっつきます。熱が出ても数日すれば下がり体調が良くなります。本当に人の体ってよくできていますよね。

 

そんな自然治癒力も年齢や生活習慣とともに徐々に低下して疲れがなかなか取れないというようなことが起きてきます。

子どもの時はどれだけ遊んで走り回っても、無尽蔵に体力があり次の日に全く疲れは残っていなかったですよね。子ども時代に戻りたい、、

 

大人であれば毎日何かしら身体のどこかに不調を感じている方がとても多く、いわゆる慢性的な疲労状態です。慢性的な腰痛や肩こりはなぜなかなか良くならないのでしょうか?

慢性腰痛や肩こりはほぼ毎日体に不調や何らかの症状がある状態ですが、自然治癒力が正常に働いていれば何もせずとも回復していくはずです。人間は睡眠によって身体の疲れを回復しますので、自然治癒力が高い=寝たら勝手に回復する状態を指します。

 

日常的な疲労や仕事のストレスに身体が負けてしまって、自然治癒力が低下すると身体に様々な症状が現れてきます。

そうなると睡眠だけでは回復が追いつかなくなってきますので、ここで整体の出番になってきます。身体の歪みや硬さを取り除いて、自律神経を整えることによって自然治癒力が向上し、寝たら勝手に回復する身体に戻すことができます。

 

整体は受けた瞬間からいきなり自然治癒力がグンと上がるわけではなく、短期間で複数回に渡って整体の刺激を身体に入れてあげます。そうすると身体の仕組み上、自然治癒力が向上して痛みや不調が出にくい身体を作ることができます。

 

ですので慢性的に何かの症状がある方は、身体から自然治癒力が下がっているサインが出ているのでそんな時は放置せずに適切な対処をすることが大切になります。ぜひ整体をこの機会に利用してみてくださいね。身体が変わっていくことが実感できると思います。当院では様々な症状に対応しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

茨木市の整体なら「茨木はなおか整骨院」 PAGETOP